“The Fisherman’s Son”パタゴニアジャパンより

パタゴニア(patagoni­a)ジャパンから新たなサーフ映像が公開中。

the fishermans son パタゴニア

チリのプンタ・デ・ロボスで生まれ育ったラモン・ナバロ。
漁師の息子として生まれ、サーファーとしてこのエリアの自然と向き合い続ける彼が取り組む、偉大な環境を守るための活動。

The Fisherman’s Son:パタゴニア

・プンタ・デ・ロボス・ポル・シエンプレ:ポイントを永久に保護しよう
http://www.patagonia.com/jp/the-new-localism/punta-de-lobos?k=ga&utm_source=jpemail&utm_medium=jpemail&utm_campaign=jpemail&src=e00787

こんな大きな活動に至ることは数少ないと思いますが、
「身近にある小さな自然にふれあうこと」
そんなことが大切なのかなと思う今日この頃。

Welcome back!大瀬さん親子

息子さんと共に17日間のHaida Gwaiiのカヤックトリップに出られていた大瀬さん。
無事にバンクーバーに戻られてます!

haida ose

刺激的な旅の画像が大瀬さんのブログにて公開されていますのでぜひチェックで!
http://oseshiro.hatenablog.jp/entry/2015/07/15/155038

日本に戻られてからさらに詳細な旅の記録を公開してくれるとのことです♪

大瀬さんのブログトップはこちら
Fringe Kayak Trip