“The Fisherman’s Son”パタゴニアジャパンより

パタゴニア(patagoni­a)ジャパンから新たなサーフ映像が公開中。

the fishermans son パタゴニア

チリのプンタ・デ・ロボスで生まれ育ったラモン・ナバロ。
漁師の息子として生まれ、サーファーとしてこのエリアの自然と向き合い続ける彼が取り組む、偉大な環境を守るための活動。

The Fisherman’s Son:パタゴニア

・プンタ・デ・ロボス・ポル・シエンプレ:ポイントを永久に保護しよう
http://www.patagonia.com/jp/the-new-localism/punta-de-lobos?k=ga&utm_source=jpemail&utm_medium=jpemail&utm_campaign=jpemail&src=e00787

こんな大きな活動に至ることは数少ないと思いますが、
「身近にある小さな自然にふれあうこと」
そんなことが大切なのかなと思う今日この頃。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です